譲渡にかかる費用

当シェルターでは譲渡する猫自体は無料ですが、譲渡時にワクチン・不妊手術費用・寄生虫検査等を一部、里親様にご負担いただいております。いただいた費用はHappy-Wildcatsが次の一頭を救う活動費にさせていただきます。

譲渡の費用はおおむね、30,000円~40,000円を里親様にご負担を頂いております。
(多少前後することがあります。)

費用に含まれる内容 6ヶ月未満の場合 6ヶ月以上の場合
ワクチン
避妊去勢手術代 ×
血液検査
回虫・ノミダニ駆虫
その他の医療費
飼育費(餌・砂代)
施設管理維持費
マイクロチップ

費用の詳細

各費用の詳細は下記の通りです。

避妊、去勢手術

Happy-Wildcatsの猫は、避妊・去勢をする事で色々な病気の予防ができ、不幸な命を増やさないためにも、健康状態に問題がない限り、成猫の全頭に去勢・避妊手術を施しています。

ワクチン

ワクチンを接種することで感染症から猫を守り周りの感染防止にもなります。

血液検査

エイズ感染症・白血病の検査を終え、陽性・陰性がわかってからの譲渡となります。先住猫のいる場合は感染症検査結果を必要となります。

マイクロチップ

Happy-Wildcatsでは保護した猫にマイクロチップを挿入しております。万が一の脱走時や災害・事故に遭った際にも、専用リーダーでマイクロチップを読み込むことで、簡単に身元証明ができます。

関連記事

シェルター見学から里親になるまでの流れをご案内します。
2020.11.13更新
1匹でも多くの猫が適正飼育のできる里親さんとしあわせな時間を過ごしてもらうため、保護猫の譲渡にあたっていくつかの条件を設けさせていただいております。
2019.5.4更新
里親となってくださった皆様には、定期報告をお願いしております。
2019.10.29更新